English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
Thursday, 4 September 2014, 18:10 HKT/SGT
Share:
    

Source: Bloomberg LP
Bloomberg LPのCEOダニエル・L・ドクトロフ、2014年末に退任
創立者のマイケル・R・ブルームバーグが経営者として復帰;ブルームバーグはドクトロフのリーダーシップと業績面での実績を賞賛

NEW YORK, 2014年9月4日 - (ACN Newswire) - Bloomberg LPとその創立者であり大株主でもあるマイケル・R・ブルームバーグ (Michael R. Bloomberg)は本日、ダニエル・L・ドクトロフ(Daniel L. Doctoroff)が2014年末で社長兼CEOを退任すると発表しました。Bloomberg LPは後任を指名せず、マイケル・ブルームバーグが現在の経営陣と共に再び経営を行います。

ドクトロフ(56歳)は2008年1月に社長としてBloomberg LPに加わり、2011年7月にCEOに就任しました。Bloomberg LP入社以前はニューヨーク市長であったマイケル・ブルームバーグのもと、副市長として市の経済開発と再建を担当しました。

マイケル・ブルームバーグは次のように述べています。「今日は私とBloomberg LPにとって悲しい日です。ダンの留任を心から願っていましたが、彼の決断を尊重します。私自身、12年にわたり市長を務めた後、Bloomberg LPに戻るとは考えていませんでした。ですが、会社のことを改めて知るにつれ、ますます自分がのめり込んでいくのを感じました。その多くがダンの功績であることは言うまでもありません。最近になって私が会社に関わる機会が非常に増えてきたので、ダンから経営権を私に戻すことが最善だろうという申し出がありました。寛大でまた思慮深い申し出であり、私も非常に躊躇したものの、最終的には彼の意見を尊重することにしました。」

「ダン・ドクトロフは13年にわたり、私の最も近しい同僚であり、友人でもあります。ニューヨーク市庁では2001年9月11日の米同時多発テロ以降の驚くべき経済復興の立案者として市の歴史の中で最大の発展と雇用増大を達成すると共に、先進性が高く環境的に持続可能な都市計画も考案しました。ダンはBloomberg LPとそのビジネスモデルについて十分に理解していたわけではありませんが、市庁で示したように規律ある、かつ創造的なリーダーシップをもって私の会社を率いてくれるよう要請しました。ダンは直ちに事業に没頭し、私たちの世代が経験した最悪の金融危機の中でBloomberg LPの舵取りを見事に行いました。」

「ダンのリーダーシップの下、Bloomberg LPの位置づけは事業を展開するすべての市場でかつてない水準まで高まり、毎年のように我々は過去最高を更新しました。才能とともに深い知識を持つ経営陣、そしてすべての部署においてプロと呼ぶにふさわしい人材が、思慮深く多角化を進め、新しいビジネスモデル、技術とアイデア、プロセス、人材の採用、そして買収などを進めました。それと同時に、会社の成功の根幹をなしている企業文化の維持にも成功しています。ニューヨーク市庁、そしてBloomberg LPにおけるダンの実績で明らかな通り、彼は私が知る中で、最も優れたリーダー、そして経営者のひとりです。」

ドクトロフは次のように述べています。「この素晴らしい企業の経営者となる名誉を与えてくれたマイケル・ブルームバーグに感謝します。Bloomberg LPでは今後も課題や好機をうまく捉えていくのに適した環境が十分整っていると自信を持っています。またピーター・グラウアー(Peter Grauer)、トム・セクンダ(Tom Secunda)、およびマット・ウィンクラー(Matt Winkler)をはじめとする経営陣に感謝します。彼らは私よりもずっと早い時期からBloomberg LPの経営に携わり、これまでの成功の原動力となっています。」

「私はこの会社を愛しており、マイケルにも深い敬意と親愛を抱いています。会社を離れるという決断は容易ではありませんでしたが、会社、マイケル、そして今の私にとって正しいことであると判断しました。Bloomberg LPはこれまでも、そして、これからもマイケルのものであり、エネルギーとより強い関心を持つ彼のトップへの復帰は自然なことです。過去7年にわたる成果を誇らしく思うと共に、この会社が今後さらに力強く発展すると確信しています。」

ドクトロフの在任期間中におけるBloomberg LPの実績は次の通りです。

● 売上高は、金融危機とその余波にもかかわらず2007年の54億ドルから2014年には90億ドルに成長
● 金融情報サービス市場におけるブルームバーグ プロフェッショナル(R) サービス のシェアは、26%から32%に拡大
● 世界全体の証券および投資業界が縮小傾向にあるなか、ブルームバーグ プロフェッショナル(R) サービスの利用者数は、既存市場でのシェア拡大と新興市場や事業法人を含む新しい市場への多角化を通じて、273,000から321,000に増加
● Bloomberg Newsでは大手報道機関が縮小傾向にあるなか、500名を超える記者と編集者を採用、デジタルやテレビでのプレゼンス拡大とBloomberg Businessweek買収を通じ、グローバル規模で影響力を拡大
● Bloomberg LPはトレーダー、営業担当者、およびポートフォリオマネージャーを含むフロントオフィスの皆様に利用されているブルームバーグ プロフェッショナル(R) サービスから発展し、全社レベルで提供するエンタープライズ プロダクトとソリューションへの多角化に成功。これらエンタープライズソリューションによる売上高は3億500万ドルから10億8,000万ドルに拡大
● Bloomberg LPは法務、政府機関、および代替エネルギー関連の情報にも市場を拡大し、ブルームバーグ プロフェッショナル(R) サービス利用者に重要な情報を提供すると共に、新しいエンドユーザーにもサービスを提供

マイケル・ブルームバーグは次のように付け加えました。「ダンは今後もBloombergファミリーの一員であり、わたしの友人、アドバイザー、およびパートナーであり続けます。彼にはBloomberg Philanthropiesに理事として加わるよう打診しており、彼が進むことを決めた道を個人的に支援するつもりです。」

ドクトロフは、マイケル・ブルームバーグ在任時のニューヨーク市庁に加わる以前、Oak Hill Capital Partners(プライベートエクイティ企業)のマネージングパートナー、およびLehman Brothersのインベストメントバンカーを務めていました。2012年にはニューヨーク市へのオリンピック誘致プロジェクトのリーダーを務めたことにより、市の課題解決や経済開発に関わりました。同プロジェクトは最終的に2001年の米同時多発テロ以降のニューヨーク市の経済開発戦略の基盤となりました。

ドクトロフはマンハッタン、ウェストサイドのHudson Yardsにある、画期的で新しい文化施設Culture Shedの創立者のひとりです。また、自身の父親と叔父の死因となったALSに対する治療法開発を行う研究コンソーシアムTarget ALSをBloomberg Philanthropiesおよびデイビッド・ルービンスタイン(David Rubinstein)と共に設立しています。ほか、World Resources Institute、Human Rights First、およびシカゴ大学の理事も務めています。

ドクトロフは特定の職や地位のためにBloomberg LPを離れるのではなく、まずは非営利機関により多くの時間を費やしていきたいと述べます。「私は投資家、公務員、経営幹部、および非営利団体の運営を経験してきましたが、これらのそれぞれ異なるチャレンジを心から楽しみました。人生の新しい章を迎える機会を歓迎すると共に、今後のことは適切な時期に決めたいと考えています。」

* この資料はBloomberg LPが2014年9月3日(現地時間)に発表を行ったプレスリリースを日本語に翻訳・再編集したものです。オリジナルのプレスリリースの正式言語は英語であり、この内容および解釈については英語が優先となります。英文オリジナルにつきましては以下のサイトをご参照ください。
http://bloom.bg/1tuDK1K

ブルームバーグについて

ブルームバーグ エル・ピーは、ビジネスおよび投資戦略を成功に導く意思決定を実現するために、情報、ニュース、人、そしてアイデアをダイナミックなネットワークで繋ぎ、グローバルな金融およびビジネス情報を提供する企業です。ブルームバーグの強みは、革新的テクノロジーを基盤として、データ、ニュース、分析機能を迅速かつ正確に配信することです。ブルームバーグ プロフェッショナル(R) サービスでは、全世界で32万人を超えるユーザーの皆様に、リアルタイムの金融情報を提供しています。ブルームバーグエンタープライズソリューションは、最新のIT技術を活かして、組織内のあらゆるデータ・情報の統合・配信・管理を、より効率的かつ効果的に実践できるようサポートしています。また、ブルームバーグ ガバメント、ブルームバーグ ニュー エナジー ファイナンス、ブルームバーグBNAを通じて、金融以外の産業に特化した専門的なデータ、ニュース、分析を意思決定者の皆様に提供しています。そして、ブルームバーグ プロフェッショナル(R) サービス、テレビ、ラジオ、モバイル、インターネットを通じて配信するブルームバーグ ニュース、加えて、ブルームバーグ ビジネスウィーク、ブルームバーグ マーケッツ、ブルームバーグ パースーツという3雑誌を発行し、73カ国150以上の支局で活躍する2,400名以上のニュースプロフェッショナルおよびマルチメディアプロフェッショナルとともに全世界をカバーしています。ニューヨークに本社を置くブルームバーグは、世界192カ所で15,500名以上の従業員を擁しています。詳細に関しては http://about.bloomberg.co.jp/ をご覧ください。

Topic: Executive appointment
Sectors: Daily Finance, Daily News
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2018 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 

Latest Press Releases
TOYOTA、プロボックスならびにサクシードにハイブリッド車を追加 
Nov 19, 2018 13:00 HKT/SGT
Honda、「NC750X」の仕様充実とカラーバリエーションを変更するとともに「NC750X」「NC750S」にETC2.0車載器を標準装備し発売 
Nov 19, 2018 12:00 HKT/SGT
Honda、「CB400 SUPER FOUR」と「CB400 SUPER BOL D'OR」のタイプ設定とカラーバリエーションを変更して発売 
Nov 19, 2018 12:00 HKT/SGT
Honda、大型ネイキッドロードスポーツモデル「CB1000R」に新色を追加しETC2.0車載器を標準装備して発売 
Nov 19, 2018 11:00 HKT/SGT
Honda、大型アドベンチャーモデル「CRF1000L Africa Twin」のカラーバリエーションを変更するとともに、全タイプにETC2.0車載器を標準装備し発売 
Nov 19, 2018 11:00 HKT/SGT
Honda、スーパースポーツモデル「CBR1000RR」「CBR1000RR SP」の電子制御機能を熟成させるとともに、カラーリングの一部を変更し発売 
Nov 19, 2018 11:00 HKT/SGT
香川大学と富士通、障がい理解の促進や特別支援教育の専門性向上にVRやテレプレゼンスなどを活用する実証研究を開始 
Nov 19, 2018 11:00 HKT/SGT
NEC、NTTドコモと5Gの実現に向けた高速移動環境における検証実験を開始 
Nov 19, 2018 09:00 HKT/SGT
WEC 2018-19スーパーシーズン第5戦 上海6時間レース 決勝:TOYOTA GAZOO Racing、雨中の上海で1-2フィニッシュ!TS050 HYBRID 7号車が2連勝 
Nov 19, 2018 08:00 HKT/SGT
WRC 第13戦 ラリー・オーストラリア デイ3:ラトバラが今シーズン初優勝を達成しチームはマニュファクチャラーズタイトルを獲得 
Nov 19, 2018 08:00 HKT/SGT
More Press release >>
Copyright © 2018 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Privacy Policy | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 10 8405 3688 | Hong Kong: +852 2217 2912 | Singapore: +65 6304 8926 | Tokyo: +81 3 6721 7212

Connect With us: