English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2017年6月26日 14時10分 HKT/SGT
Share:
    

Source: Mitsubishi Motors
三菱自、「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2017名古屋」に出展

東京, 2017年6月26日 - (JCN Newswire) - 三菱自動車は、6月28日(水)~30日(金)にポートメッセなごや(愛知県名古屋市港区)で開催される「人とくるまのテクノロジー展2017名古屋」(主催:公益社団法人自動車技術会)に出展し、三菱自動車の様々な技術を紹介します。

1.人工知能技術やコネクティッドカー技術を活用した「AIパーソナルアシスタント」による新たなドライブ体験を提案。
2.スマートフォン連携ディスプレイオーディオで利用可能な三菱自動車純正アプリケーション「電動車両サポート」などを紹介。
3.本年2月に一部改良したプラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』を展示、性能・機能の向上や充実させた装備を紹介。
4.伝統をベースに新しい価値創造を目指す三菱自動車の四輪制御技術の紹介。

この他、主催者企画である最新技術搭載車の試乗体験コーナーでは、『アウトランダーPHEV』を出展し、試乗される方に電動車ならではの「滑らかで力強く静かな走り」を体感頂きます。

1. 「AIパーソナルアシスタント」概要
車載の「AIパーソナルアシスタント」が、人工知能技術やコネクティッドカー技術を活用し、乗員のことを深く理解し、乗員とともに成長することで、運転中の安心・安全のための適切な情報を提供したり、ドライバーと家庭の人々とのコミュニケーションをサポートすることにより、新たな体験を提供します。「AIパーソナルアシスタント」は主に下記の機能を提供します。

(1) 対話機能
最先端のAI技術(音声認識、自然言語処理等)により、走行騒音環境下においても乗員の発話を正しく理解し、自然な言葉で乗員と会話ができます。
声紋認識やカメラを用いた人物認証機能により人物を認証したうえで、その人の会話や行動を学習し、好みやニーズに合わせたサービスを提供します。
クラウド型音声認識(クラウドにあるAIを活用した音声認識システム)とローカル型音声認識(車の中にあるAIを活用した音声認識システム)を組み合わせたハイブリッド型システムであり、ネットワークが繋がらない環境においても、クラウド型音声認識と同レベルの精度、低レイテンシー(遅延時間)を実現します。

(2) コンテキスト認識機能
音声認識技術およびジェスチャー認識技術により、乗員の意図や状態(行動、感情*1、眠気、注意力、認知レベル等)を把握し、適切な情報を適切なタイミングで提供します。

(3) 多種多様なデバイスやコンテンツとの連携
「AIパーソナルアシスタント」が様々なデバイスやコンテンツとの連携をサポートします。
例えば、ソフトバンクロボティクス株式会社のパーソナルロボット「Pepper」を自動車と連携させることにより、リビングから「Pepper」を通じて自動車の空調を操作したり、ガソリン残量やキーロック等の車両状態を確認したりといった機能だけでなく、家庭にいる人々とのコミュニケーションのサポートなど、将来のロボット時代を見据えた体験の提供を実現いたします。

2. 三菱自動車純正Android AutoTM *2対応アプリケーション概要
自動車メーカーとして初めてAndroid Autoに対応*3し、車載ディスプレイから充電スポットの検索を可能にした三菱自動車純正アプリケーション「電動車両サポート」のデモンストレーションを行います。
また、インターネットに接続された家のドアベルを経由して、運転中であっても来訪者の確認と対応を可能とする「Smart Door Bell (beta)」、小型カメラで撮影した映像にハンドル角や車速等の車両情報を組み合わせ、新しいドライブの楽しみ方を提案する「Driving Data Recorder (beta)」を参考出展します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2017/detail5097.html

*1…車両の感情生成については、cocoro SB 株式会社が開発した AI 技術である感情エンジンによる車両の感情生成を行っています。また、乗員の感情については、株式会社AGIが開発した音声感情認識技術STによる乗員の感情認識を行っています。
*2…Android AutoはGoogle Inc.の商標です。
*3…当社調べ。

概要:三菱自動車工業株式会社

三菱自動車の企業コミュニケーションワード「[email protected]
地球を走る。地球と生きる。三菱自動車。

人とクルマ、社会とクルマ、地球とクルマの新しい時代を拓くために。いま、三菱自動車は挑戦を始めています。走行中のCO2排出ゼロ。地球温暖化防止に貢献する新世代電気自動車、i MiEV(アイミーブ)の世界投入。軽自動車で培った技術を存分に活用、燃費性能にすぐれたグローバル・スモールの提案。世界の環境基準をクリアしながら、走りの楽しさにあふれた三菱ならではの小型SUVの開発。さらに、新ディーゼルエンジンによるラリー参戦を通じて、走りと環境を両立する、新次元のクルマづくりを追求してゆきます。

私たちは信じています。私たちのクルマへの熱い想いと技術が、新しいクルマの価値をつくることを。ドライブ・アット・アース。走る歓びが永遠であるように。クルマが地球と共生できるように。

詳細はこちらからご覧ください。 www.mitsubishi-motors.co.jp

トピック: Press release summary
セクター: Automotive
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2020 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 
Mitsubishi Motors Links

http://www.mitsubishi-motors.com/en/index.html

https://www.facebook.com/MitsubishiMotors.en

https://twitter.com/mitsucars?lang=en

https://www.youtube.com/user/MitsubishiMotorsAd

https://ph.linkedin.com/company/mitsubishi-motors

Mitsubishi Motors Releated News
Feb 7, 2020 08:20 HKT/SGT
MITSUBISHI MOTORS to Start Sales of the New Super Height Kei Wagon eK X space and eK space on March 19
Feb 6, 2020 13:14 HKT/SGT
Mitsubishi Motors: Establishment of the Consortium for Advanced Assistive Mobility Platform
Feb 6, 2020 10:00 HKT/SGT
AIスーツケースの開発を通じた、視覚障がい者のアクセシビリティと生活の質向上を目指す「一般社団法人次世代移動支援技術開発コンソーシアム」設立のお知らせ
Feb 5, 2020 19:05 HKT/SGT
Mitsubishi Motors Concludes Disaster Cooperation Agreements with Ofunato City and Rikuzentakata City
Feb 5, 2020 15:00 HKT/SGT
三菱自動車、大船渡市や陸前高田市と災害時協力協定を締結
More news >>
Copyright © 2020 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Privacy Policy | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575