English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2017年11月20日 10時00分 HKT/SGT
Share:
    

Source: Mitsubishi Electric
三菱電機、「将来の駅・車両の円滑で快適な交通システム」コンセプトを提案
駅の改札から車両内まで、鉄道での移動を便利で快適に

東京, 2017年11月20日 - (JCN Newswire) - 三菱電機株式会社は、駅の改札通過から車両内まで、便利で快適な「将来の駅・車両の円滑な交通システム」のコンセプトを提案します。本コンセプトは、「第5回鉄道技術展2017」(11月29日~12月1日、於:幕張メッセ)に出展します。

開発コンセプトの特長

1. ゲートの無いフラットな駅の改札
- 通過するだけで認証できる通信技術を活用し、ICカードのタッチ不要
- ゲートの無いフラットな改札を提案し、車いすやベビーカー利用者でもスムーズな移動が可能
- 認証内容により、通過可否(通過できる場合は青く表示)や通過する方向をわかり易くLEDで床面に表示

2. 鉄道事業者向け駅舎内見守り支援ツールを提案
- 駅構内や車両内にいる利用者の位置を追跡する機能を搭載
- 車いす利用者、視覚障がいの方や改札を不正通過した恐れのある人など、安全面で確認すべき人物の居場所を強調して表示し、容姿の把握も可能
- 介助活動など駅での業務状況を駅員間で共有し、スムーズに対応

3. ICカード情報に基づく快適な車内サービス提供ツールを提案
- 座席への液晶モニター設置による車内サービス向上に貢献
- ICカードの情報を活用した、以下の機能を提案
-- 降車駅や遅延時間を考慮した目覚まし機能
-- 個人の嗜好に応じた車内販売サービスの提案機能
-- 乗車時間に応じた動画自動抽出・視聴機能
- 遅延などの状況表示および販売用カート現在位置の見える化により、利用者の不安や不満の軽減に寄与

開発の背景

誰もが快適に移動でき、利用者一人ひとりに寄り添ったサービスが得られる"シームレスな交通社会"の実現が期待されています。

現状の駅の自動改札は、円滑な入退場を実現していますが、大きな手荷物を持った人、車いすやベビーカー利用者がICカードをかざすことや狭いゲートを通り抜ける点に負担もあります。また、介助が必要な方々への適切な支援や車内での多様なニーズへの対応も求められています。

当社は、鉄道に着目した交通システムのコンセプトを提案し、シームレスな交通社会の実現に貢献します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2017/1120-a.html

概要:三菱電機株式会社

詳細は http://www.mitsubishielectric.co.jp をご覧ください。

トピック: Press release summary
セクター: Electronics
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2020 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 

Mitsubishi Electric Releated News
Sept 9, 2020 14:00 HKT/SGT
三菱電機、IoTプラットフォームを活用したビル運用支援サービスを発売
Sept 3, 2020 13:00 HKT/SGT
三菱電機、第5世代移動通信システム基地局向け「100Gbps EML CAN」サンプル提供開始
Aug 26, 2020 09:00 HKT/SGT
三菱電機、「IGBTモジュールTシリーズ 産業用LV100タイプ」発売のお知らせ
July 14, 2020 12:00 HKT/SGT
三菱電機、5G基地局用GaN増幅器モジュールの小型・高効率化技術を開発
July 9, 2020 13:00 HKT/SGT
三菱電機、パワー半導体「SiC-MOSFET」の高精度回路シミュレーション技術を開発
More news >>
Copyright © 2020 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Cookies Policy | Privacy Policy | Disclaimer | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575