English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2018年2月8日 10時00分 HKT/SGT
Share:
    

Source: NEC Corporation
NEC・産総研・名城ナノカーボン・NEDO、印刷エレクトロニクスに最適な半導体型CNTの高純度製造技術を開発
2018年度から名城ナノカーボンがサンプル販売開始

東京, 2018年2月8日 - (JCN Newswire) - NEC、国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下、産総研)ナノ材料研究部門、株式会社 名城ナノカーボン(以下、名城ナノカーボン)は、非イオン性分散剤(注1)を使い99%以上の高純度で、半導体型単層カーボンナノチューブ(CNT(注2) )を分離できる製造技術の確立に世界で初めて成功しました(図1)。本成果は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、NEDO)プロジェクト(注3)による成果の一部です。2018年度から名城ナノカーボンがサンプル販売を開始します。

この半導体型CNTを印刷エレクトロニクス(注4)によるデバイス製造の材料として用いることで、大面積、超薄型・フレキシブル、安価かつ高速動作が可能で高性能なトランジスタを製造することができます。今後、コンビニ、スーパーなどのマーケティング用途や医療用途など、IoT活用に必要なセンサーデバイスへの応用が期待できます。
 
今回開発した単層CNT分離技術「電界誘起層形成法(ELF法)」は、非イオン性の界面活性剤でCNTを分散させ、CNT分散液に密度勾配をつけて電気泳動することで、CNTを高純度に半導体型と金属型に分離できます。製造した半導体型CNT分散液は、イオン性界面活性剤を含まないため、デバイス動作に悪影響を与えない高機能性インクの作製が可能となり、印刷エレクトロニクスにおいて、高性能なトランジスタの安定的な作製を実現します。

今後、国内外の企業、大学、研究機関などに販売するとともに、共同で用途開拓を進めることで、今後3年間で100の企業・団体への提供を目指します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://jpn.nec.com/press/201802/20180208_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

トピック: Press release summary
セクター: Enterprise IT
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2018 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 

NEC Corporation Releated News
Feb 16, 2018 11:00 HKT/SGT
NEC、「多言語音声翻訳サービス」の業務用小型端末を販売
Feb 16, 2018 10:00 HKT/SGT
NEC、平成30年2月4日からの大雪による被害と、平成29年度豪雪による被害を受けられました個人のお客様へ特別保守サービスのご案内
Feb 15, 2018 13:00 HKT/SGT
NECとNECキャピタル、環境産業共生型の復興まちづくりを実現する新たなエネルギーサービス事業会社「新地スマートエナジー株式会社」に参画
Feb 15, 2018 12:00 HKT/SGT
KDDI、大林組、NEC、国内初「5G」、4K3Dモニターを活用した建機の遠隔施工に成功
Feb 15, 2018 11:00 HKT/SGT
NEC、世界最速 毎秒10万件超の取引を可能にするブロックチェーン技術を開発
More news >>
Copyright © 2018 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Privacy Policy | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 10 8405 3688 | Hong Kong: +852 2217 2912 | Singapore: +65 6304 8926 | Tokyo: +81 3 6721 7212

Connect With us: