English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2018年9月14日 9時00分 HKT/SGT
Share:
    

Source: NEC Corporation
日本バレーボールリーグ機構、新生Vリーグへの転換に伴いNECの集客施設価値向上ソリューションを活用したVアプリの提供を開始
顧客データをデジタルの力で見える化し、さらなるファン獲得を目指す

東京, 2018年9月14日 - (JCN Newswire) - 一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(本部:東京都中央区、代表理事会長:嶋岡 健治 以下、Vリーグ機構)は、新生Vリーグへの転換に伴い、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長 兼 CEO:新野 隆、以下 NEC)の集客施設価値向上ソリューション(注1)を活用したアプリを新生Vリーグの開幕に合わせて提供を開始いたします。

10月26日(金)に新生Vリーグとして開幕を迎えるVリーグ機構は、従来の概念に捉われず、「スポーツで稼ぎ、その収益をスポーツに還元する」システムを実現し、バレーボールの「スポーツビジネス化」を推進していきます。こうした活動を通して、Vリーグ、そしてバレーボールの価値を更に高め、Vリーグを日本のトップアリーナスポーツへ押し上げ、世界につながる、世界一のバレーボールリーグを目指します(注2)。

今回提供を開始するVアプリは、Vリーグ公式スマホアプリとして、Vリーグに興味を持っていただいたファンの皆様が知りたい情報や、アリーナ来場時に便利で楽しめる各種サービスを提供するものとなります。具体的には、チームや選手、試合スタッツ(注3)の情報やアリーナ内限定映像の配信、また、電子スタンプを活用し来場回数に応じたクーポンの発行など、試合の有無に関わらずファンの皆様とVリーグがつながる接点を提供します。

今後、バレーボールの関係諸団体に対して働きかけを行い、バレーボールファンにとってのプラットホームとなるようなアプリを目指してまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201809/20180914_03.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

トピック: Press release summary
セクター: Enterprise IT
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2019 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 
NEC Corporation Links

http://www.nec.com

https://www.facebook.com/nec.global/

https://twitter.com/NEC_corp

https://www.youtube.com/user/NECglobalOfficial

https://www.linkedin.com/company/nec/

NEC Corporation Releated News
July 18, 2019 09:00 HKT/SGT
NEC、テレワークを支援するWebミーティング機能搭載など、ビジネス・教育向けパソコン VersaPro/Mateのラインアップを強化
July 17, 2019 09:03 HKT/SGT
NEC Provides Facial Recognition System for Admission Control at EU Summit
July 17, 2019 09:00 HKT/SGT
NEC、EU首脳会議の要人入場管理に顔認証システムを提供
July 17, 2019 09:00 HKT/SGT
NEC、熟練者の意図を学習し、意思決定を模倣するAI技術を開発
July 16, 2019 09:14 HKT/SGT
NEC Successfully Transmits Live 8K Video Using 5G with the Largest Television Station in France
More news >>
Copyright © 2019 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Privacy Policy | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575