English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2018年12月18日 12時00分 HKT/SGT
Share:
    

Source: Sony
ソニー、車載カメラ向けCMOSイメージセンサーを商品化
自動運転に向けて、月明かりから太陽光下までより広範囲で高精度な認識が可能

東京, 2018年12月18日 - (JCN Newswire) - ソニーは、車載カメラ向けの1/1.55型有効540万画素CMOSイメージセンサー『IMX490』を商品化し、2019年3月からサンプル出荷を開始します。

本商品は、HDR機能とLEDフリッカー※3の抑制機能の同時利用を可能にしたイメージセンサーとして、業界最多※1となる有効540万画素※2を実現しています。これにより、従来と同等の分解能を維持しつつ、より広い画角での撮影が可能となり、従来よりも広い範囲の障害物や標識、信号機といった交通環境を認識できます。

また、独自の画素構造と露光方法により、飽和照度を改善したことで、HDR機能とLEDフリッカー※3の抑制機能の同時利用時に、従来比約3倍となる120dB※4の広いダイナミックレンジを実現しました。10万ルクスの太陽光が、明るい色の前走車等に直接当たる条件下でも白飛びを抑制し、またトンネルの出入り口などの明暗差の大きい道路環境においても、被写体をより正確に捕捉できます。

さらに、この独自の方式は、一般的なHDR技術で生じていた動く被写体を撮影する際に発生するノイズ「モーションアーティファクト」を防ぐことができます※5。これらに加えて、従来に比べて感度特性を約15%改善し、月明かりに相当する低照度0.1ルクスの環境下においても歩行者や障害物の認識能力向上に寄与します。

近年、欧州の自動車アセスメントを手掛ける「Euro NCAP」の要件などで、自転車や歩行者の急な飛び出しや夜間歩行者の衝突回避への対応が求められています。本商品はそれらに対応することで、自動車を取り巻く様々な交通環境において、高精度な認識能力の実現に貢献します。

本商品は、自動車向け電子部品の信頼性試験基準「AEC-Q100 Grade2」を量産出荷までに満たす予定です。さらに、自動車向け機能安全規格「ISO 26262」に準拠した開発プロセスを導入し、車載向けとしての機能安全要求を満たす設計品質を実現しており、故障検知、通知、制御などの機能安全要求レベル「ASIL D」※6に対応しています。また、イメージセンサーから出力される画像の改ざんを防ぐセキュリティ機能を実装しています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201812/18-098/index.html

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

トピック: Press release summary
セクター: Media, Enterprise IT, Design/Art, Venture Capital, Digital
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2019 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 

Sony Releated News
Mar 5, 2019 13:00 HKT/SGT
ソニー、100kHzの超高音域まで再生可能、広大な音場と臨場感を実現するステレオヘッドホン『IER-Z1R』発売
Feb 27, 2019 15:00 HKT/SGT
ソニー、大口径望遠単焦点レンズ Gマスター『FE 135mm F1.8 GM』発売
Feb 26, 2019 14:00 HKT/SGT
ソニー、ハイレゾ対応のコンパクトなグラスサウンドスピーカー『LSPX-S2』発売
Feb 21, 2019 13:00 HKT/SGT
ソニーマーケティング、落語専門レーベル『来福』10周年を記念したウォークマン「落語三昧200席」を本日、2月21日からソニーストアにて注文受付開始
Feb 8, 2019 10:00 HKT/SGT
ソニー、自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ
More news >>
Copyright © 2019 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Privacy Policy | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8400