English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2019年1月30日 10時00分 HKT/SGT
Share:
    

Source: Hedera Hashgraph, LLC
ヘデラ・ハッシュグラフ、アジア太平洋地域の経営陣を発表、グローバル展開を継続

シンガポール, 2019年1月30日 - (JCN Newswire) - ヘデラ・ハッシュグラフは本日、引き続きアジア太平洋地域における事業拡大を図ることを発表しました。現在、ヘデラはシンガポール、韓国、日本に拠点を有しています。ヘデラ・ハッシュグラフは次世代の公開分散型台帳で、非常に多様なガバナンス構造を持ち、大規模環境でも分散化された合意形成の実現を目的に設計されたプラットフォームです。

ヘデラのアジア太平洋地域への重点化は、2018年の世界経済の力強い勢いを受けたもので、同年、ヘデラはプラットフォームのさらなる開発を進めるため、1億2,400万ドル(136億円程度)を調達しています。これにより、アジアにおける需要拡大へ対応し、分散型台帳ソリューションの普及を進めることができます。

ヘデラのアジア太平洋地域事業は、以前、バンクオブアメリカ・メリルリンチ アジア太平洋地域でアセット・バック・トレーディング&シンジケーション部門責任者およびアセット・バック・オリジネーション部門共同責任者を務めたEdgar Seah(エドガー・シア)が指揮を執ります。また、ヘデラ日本・韓国代表にはSami Mian(ミアン・サミ)が任命されました。Samiは以前、CitigroupやDeutsche Bankで上級職を歴任し、金融業界で15年以上の経験を有しています。

ヘデラ・ハッシュグラフの共同創設者兼CEOであるMance Harmonは述べています。「さまざまな業界が分散化のポテンシャルおよび企業と消費者の双方に分散化がもたらす多大な価値に目を付けるようになり、ヘデラ・ハッシュグラフへの需要の高まりが見られる中、当社はアジア太平洋地域へ事業を拡大します。EdgarとSamiが率いるアジア太平洋地域は、当社のグローバルネットワーク拡大のための大きな足がかりとなり得ます。」

世界人口の約60%を占めるアジア太平洋地域は、ブロックチェーンの普及に重要な役割を果たします。調査会社IDCによると、アジア太平洋地域(日本を除く)におけるブロックチェーンソリューションへの支出額は、2022年に21億ドルに増加する見通しです。今後5年間の年間平均成長率は72.6%と予測しています。

アジアでは、投資家、開発者、ビジネスパートナー、金融機関の間で関心が高まっています。2018年9月、ヘデラは香港を拠点とするベンチャーキャピタル企業のMind Fundとの提携を発表し、ハッシュグラフ・プラットフォームに特化した次世代の分散型台帳技術のスタートアップを育成・支援する、世界初のアクセラレーター「Helix」を立ち上げました。

シンガポール、インド・バンガロールを含む世界8都市で同時開催された、初開催の2018年ヘデラ・ハッカソンが盛況であったことから、開発者コミュニティの間でも関心が高まっています。現在、当社ネットワーク上で動作するアプリを構築している企業は以下のとおりです。

- シンガポールで設立されたゲーム会社Alto.ioは、Free-to-play(無料プレイ)のゲーミングモデルを破壊するべく、最近、ヘデラ・ハッシュグラフに対するサポートを統合することを発表しました。
- シンガポールに本社を置く仮想取引プラットフォームTrakInvestは、ハッシュグラフ上に取引プラットフォームの構築を検討しています。
- 1世紀以上もの間、世界から隠されてきた珍しい翡翠の骨董品を収益化するために設立されたJDX Coin

ヘデラ・ハッシュグラフのアジア太平洋地域担当統括責任者であるEdgar Seahは述べています。「ハッシュグラフは、国際的に爆発的な成長を遂げるための有利な立場に位置しています。私は、シンガポールを拠点として、アジア太平洋地域の事業拡大を率いる責任を担うことを非常に喜ばしく思っています。私たちは、自社技術を同地域の開発者やプロジェクトによりアクセスしやすいものにすることに強く焦点を当てています。そして、革新的な企業や機関と協力して、当社技術とネットワークによって実現するスピード、公正さ、とりわけセキュリティのレベルを活用できるよう支援することを楽しみにしています。」

また、ハッシュグラフの合意アルゴリズムは、非同期ビザンチンフォルトトラレント(ABFT)であることが、Coq証明支援システムを活用するコンピュータによって検証された数学的証明により確認され、米国カーネギーメロン大学コンピューターサイエンス学部のKarl Crary准教授によって完了されました。ABFTは、数学的には分散システムの最高レベルのセキュリティであり、ハッシュグラフのネットワークがセキュリティの世界的リーダーであることを証明しています。新しいCoqによる証明によって、ヘデラは、それが真に非同期のBFTであるというコンピューター検証済みの数学的証明を持つ最初の公的台帳となります。

ヘデラのホワイトペーパーは https://www.hedera.com/whitepaper をご参照ください。

ヘデラについて
ヘデラ・ハッシュグラフは、分散アプリケーションを構築するための公開分散型台帳です。開発者は、ヘデラ・ハッシュグラフ・プラットフォーム上で、安全性が高く、公正かつ超高速の分散アプリケーションを構築できます。詳細については https://www.hedera.com (日本語サイトは https://www.hedera.asia )をご覧いただくか、Twitter @hashgraph、Telegram( t.me/hashgraph)もしくはDiscord( https://www.hedera.com/discord)をフォローしてください。ホワイトペーパーは https://www.hedera.com/whitepaper をご参照ください。

報道機関からのお問い合わせ先
Joel Yee / Prayaank Gupta
E: [email protected]
T: +65 6303 0567

トピック: Press release summary
セクター: Currencies, FinTech/Chains, Venture Capital
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2019 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 

Hedera Hashgraph, LLC Releated News
Mar 13, 2019 08:00 HKT/SGT
Bo Shen of Fenbushi Capital Joins Hedera Hashgraph as Strategic Advisor
Mar 13, 2019 08:00 HKT/SGT
分佈式資本沈波加入Hedera Hashgraph擔任戰略顧問
Jan 30, 2019 10:00 HKT/SGT
Hedera Hashgraph宣布亚太区高管任命,着力继续全球拓展
Jan 30, 2019 10:00 HKT/SGT
Hedera Hashgraph宣布亞太區高管任命,著力繼續全球拓展
Jan 30, 2019 10:00 HKT/SGT
헤데라 해시그래프, 아시아 태평양 사업 확대로 글로벌 성장세 이어갈 계획
More news >>
Copyright © 2019 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Privacy Policy | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575