English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2019年7月2日 9時00分 HKT/SGT
Share:
    

Source: Mitsubishi Electric
三菱電機、サイバーセキュリティーソリューション「OTGUARD」提供開始
脆弱性診断から改善提案までワンストップで対応し、セキュリティー対策を継続的に支援

東京, 2019年7月2日 - (JCN Newswire) - 三菱電機株式会社は、公共施設・オフィスビル・データセンターなどの制御システム向けにサイバーセキュリティーソリューション「OTGUARD(R)(オオティガード)」を7月2日に提供を開始します。脆弱性診断(セキュリティーアセスメント)に基づくセキュリティー対策の立案からシステム導入、運用・管理支援、改善提案までワンストップで対応し、深刻化する制御システムへのサイバー攻撃に対するセキュリティー対策を継続的に支援します。

OTGUARD(R)の特長

1. OT・ITを活用した脆弱性診断により、サイバー攻撃のリスクを見える化
- 重要インフラをはじめ数多くの制御システム構築や保守サービスで培ったOT・IT※1を活用した脆弱性診断により、サイバー攻撃のリスクを見える化
- 診断結果に基づきお客様のニーズに合わせたPDCAサイクルを構築し、ワンストップで継続的な対策を支援

2. サイバー攻撃の検知と遮断を一体で行う当社独自のセキュリティースイッチにより、強固なセキュリティー対策を実現
- 独自開発の「セキュリティースイッチ※2」により、サイバー攻撃を検知し遮断
- 新規だけでなく既存の制御システムにも大規模なシステム改修を行わずに容易に導入可能
- 脆弱性診断に基づき、制御システム内の最適な場所に設置可能

3. 幅広い運用サービスの提供により、事業継続を支援
- サポート窓口によるお問い合わせ対応や、技術者派遣による更新・故障対応、24時間遠隔システム監視サービス、改善提案など幅広い運用サービスを提供し、お客様の事業継続を支援

今後の展開
公共施設やオフィスビル・データセンターなどの他、IoT活用が進む工場にも「OTGUARD(R)」を提案します。また、日々巧妙化するサイバー攻撃に対応するため「セキュリティースイッチ」の機能改善・強化やサイバーリスク対策技術の向上に取り組み、制御システムのさらなる安定稼働に貢献します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/0702.html

概要:三菱電機株式会社

詳細は http://www.mitsubishielectric.co.jp をご覧ください。

トピック: Press release summary
セクター: Electronics
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2019 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 

Mitsubishi Electric Releated News
Nov 19, 2019 11:00 HKT/SGT
三菱電機とNECが製造業における5G活用に向けた共同検証を開始
Nov 15, 2019 15:00 HKT/SGT
三菱電機、再生可能エネルギーを有効活用する統合ソリューション提案を強化
Nov 14, 2019 10:00 HKT/SGT
三菱電機、「第6回鉄道技術展2019」出展のお知らせ
Nov 6, 2019 17:00 HKT/SGT
三菱電機、EcoVadis社の2019年CSR企業評価において最高位の「ゴールド」を獲得
Nov 5, 2019 14:00 HKT/SGT
三菱電機、準天頂衛星システム CLAS対応高精度測位端末「AQLOC-Light」発売
More news >>
Copyright © 2019 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Privacy Policy | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575