English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2019年7月26日 14時00分 HKT/SGT
Share:
    

Source: Mitsubishi Corporation
三菱商事、猿田彦珈琲株式会社との資本提携契約締結について

東京, 2019年7月26日 - (JCN Newswire) - 三菱商事株式会社(代表取締役社長:垣内威彦、以下「三菱商事」)は、第三者割当増資の引受により猿田彦珈琲株式会社(代表取締役社長:大塚朝之、以下「猿田彦珈琲」) の株式(持分比率14.98%)を取得しました。

猿田彦珈琲は、「たった一杯で、幸せになるコーヒー屋」 をコンセプトに掲げ、国内13店舗、台湾3店舗を通じて、一人ひとりのお客様に心を込めてコーヒーを提供しています。原料となるコーヒー生豆は、世界各地の生産農園を訪問し、適正対価での直接買い付けを行うことで、トレーサビリティやサステナビリティに配慮した調達を行っています。

また、猿田彦珈琲は、2011年の創業以来、クラフトマンシップを大切にしながら、コーヒーへの情熱を持って国内中心に店舗展開してきましたが、今後は、三菱商事との協業を通じ、海外事業の拡大にもチャレンジし、世界トップクラスのスペシャルティコーヒー専門店を目指します。

三菱商事は、猿田彦珈琲のサステナビリティを重視した経営方針や、日本発の「おもてなし」文化を体現したサービスとブランドバリュに共感し、猿田彦珈琲との資本提携を決定しました。三菱商事より猿田彦珈琲に取締役を派遣の上、三菱商事が有する幅広いビジネス知見とネットワークを活用することで、猿田彦珈琲の企業価値向上、及び世界に誇るコーヒーブランドへの発展に向けて、支援して参ります。

尚、三菱商事による本出資は、消費者価値創造と人財育成に資する事業開発の促進を主目的として、三菱商事のコンシューマー産業グループが実施している新規事業公募制度への応募により具現化された案件です。今後も、社員一人ひとりの事業構想と挑戦を後押しし、新たな価値創造を目指して参ります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2019/html/0000037931.html

概要:三菱商事株式会社

詳細は www.mitsubishicorp.com をご参照ください。

トピック: Press release summary
セクター: Engineering
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2019 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 
Mitsubishi Corporation Links

http://www.mitsubishicorp.com

https://ph.linkedin.com/company/mitsubishi-corporation

Mitsubishi Corporation Releated News
Sept 11, 2019 16:00 HKT/SGT
三菱商事、千代田化工建設株式会社の財務強化策への対応に関するお知らせ(子会社の異動)
Sept 4, 2019 13:50 HKT/SGT
Mitsubishi Corporation Invests in Finland's MaaS Global Ltd.
Sept 4, 2019 12:00 HKT/SGT
三菱商事、フィンランドMaaS Globalへの出資について
Aug 28, 2019 13:00 HKT/SGT
三菱商事、オフグリッド分散電源事業者 英国BBOXXへの資本参画
Aug 28, 2019 09:42 HKT/SGT
Mitsubishi Corporation to Invest in Next Generation Utility BBOXX Limited
More news >>
Copyright © 2019 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Privacy Policy | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575