English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2020年6月12日 15時00分 HKT/SGT
Share:
    

Source: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.
三菱造船、日本財団の「無人運航船の実証実験にかかる技術開発共同プログラム」に採択
新日本海フェリーと共同で大型カーフェリーの無人運航の実証実験を実施

東京, 2020年6月12日 - (JCN Newswire) - 三菱重工グループの三菱造船株式会社(社長:大倉 浩治、本社:横浜市西区)は、公益財団法人 日本財団が公募した「無人運航船の実証実験にかかる技術開発共同プログラム」に新日本海フェリー株式会社と共同で応募し、採択されました。これを受け三菱造船は今後、新日本海フェリー株式会社と共同で日本財団の助成金による支援を得て、無人運航を可能とする要素技術・システムを開発し、国内航路で無人運航船の実証実験を行います。

今回の実証実験は、三菱造船が新日本海フェリーから受注して三菱重工業長崎造船所の本工場(立神)で建造する大型高速フェリーに、今回開発するシステムを搭載し、乗組員による監視および待機のもとで十分に安全を確保しつつ、無人運航を実施するもので、期間は2021年6月末に予定されている本船引渡しから2022年5月までの約1年間の予定です。

三菱造船は、1990年代から航海支援や荷役支援等の船舶の自動化システムの開発を行ってきました。今回の開発では、新日本海フェリーのほか大学やIT企業ならびに制御システム企業等と共同で、さらに高度な無人運航関連の要素技術をインテグレートした大型フェリーの設計・建造を行い総合的な無人運航船の実証実験を行います。さらに三菱重工グループにて開発を行っている大型機器の遠隔診断技術を船舶機関室に応用するなど、無人運航船プラント総合システムとしての実証実験も行い、技術開発の促進につなげてゆきます。

三菱造船は、今般の開発成果を、安全性向上・乗員負荷低減・オペレーションコスト低減等につなげ、海上物流の課題解決と発展に貢献してまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.mhi.com/jp/news/story/200612.html

概要:三菱重工業株式会社

詳細は www.mhi.co.jp をご覧ください。

トピック: Press release summary
セクター: Energy
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2020 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 
Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. Links

http://www.mhi-global.com

https://www.youtube.com/user/DiscoverMHI

https://www.linkedin.com/company/mitsubishi-heavy-industries

Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. Releated News
Sept 30, 2020 11:00 HKT/SGT
三菱パワー、タイ向けにM701JAC形ガスタービン2基からなる140万kWの天然ガス焚きGTCC発電設備の契約締結
Sept 28, 2020 12:00 HKT/SGT
三菱重工冷熱、直膨式エアハンドリングユニット「ダイレクトX Comfort」を開発
Sept 24, 2020 13:00 HKT/SGT
三菱重工サーマルシステムズ、ビル用マルチエアコンの3D-CADデータを9月から順次公開 空調機器のBIM対応へ
Sept 24, 2020 09:00 HKT/SGT
三菱重工、機構改革及び人事異動を発表
Sept 23, 2020 17:00 HKT/SGT
三菱重工、人事異動を発表
More news >>
Copyright © 2020 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Cookies Policy | Privacy Policy | Disclaimer | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575