English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2020年6月15日 14時00分 HKT/SGT
Share:
    

Source: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.
三菱航空機、今後の運営方針及び役員人事のお知らせ

名古屋, 2020年6月15日 - (JCN Newswire) - 昨今の新型コロナウイルス(COVID-19)の世界経済への多大な影響は依然収束の兆しを見せておらず、特に、航空業界への影響は甚大かつ広範囲であり、この状況の回復には数年を要すると見込まれるなど、航空事業の環境に大きな変化を与えています。

このような中、当社としては現在の経済情勢並びに当社を取り巻く事業環境の変化を踏まえ、これまでの開発活動から適切な規模の活動でスペースジェットM90の型式証明取得に向けて取り組むべく、段階的に組織・活動の見直しを実施し、今後の型式証明飛行試験(TC飛行試験)の効率を一層高めるために、本年度は現在の設計を機体レベルで整理・確認することや3,900時間を超える飛行試験データーの検証を行っていく活動に注力して参ります。

また、上記方針に基づく推進体制としては、引き続き丹羽髙興社長が会社全般の事業運営を行うと共に、これまでと同様、取締役として、コーポレート側の運営は桝谷啓介執行役員、開発・技術全般に関しては立岡寛之執行役員が補佐を行います。

あわせて、機体の設計・型式証明については、三菱重工及び三菱航空機で35年の設計経験を有し、米国での当社飛行試験において中心的な役割を果たしてきた川口泰彦をチーフエンジニアに配置します。また各部門のリーダーにも、国内外のエキスパートと共に開発作業を行い、進め方を学んできた人物を中心に配置し、経験あるグローバルな人材と共に開発を進めることと致します。

新型コロナウイルスの状況を踏まえ、当社にとって本年度は大変厳しいスタートとなりますが、上記の方針及び推進体制で引き続き着実に開発活動を進め、日本の航空機産業の発展に寄与して参ります。

概要:三菱重工業株式会社

詳細は https://www.mhi.com/jp/ をご覧ください。

トピック: Press release summary
セクター: Energy
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2020 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 
Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. Links

http://www.mhi-global.com

https://www.youtube.com/user/DiscoverMHI

https://www.linkedin.com/company/mitsubishi-heavy-industries

Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. Releated News
Aug 4, 2020 12:00 HKT/SGT
三菱重工工作機械、ロボット用歯車工作機械「FRシリーズ」を開発
Aug 4, 2020 11:10 HKT/SGT
MHI Machine Tool Develops "FR Series" of Machines to Manufacture Gears for Robots
Aug 3, 2020 15:00 HKT/SGT
三菱重工、2020年度第1四半期決算を発表
Aug 3, 2020 09:00 HKT/SGT
三菱重工、医療機関向けの陰圧クリーンエアシェルター「Me-CAS」を開発
July 31, 2020 08:06 HKT/SGT
Mitsubishi Heavy Industries and Copenhagen Infrastructure Partners Enter into Joint Venture to Develop Offshore Wind in Hokkaido, Japan
More news >>
Copyright © 2020 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Cookies Policy | Privacy Policy | Disclaimer | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575