English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2020年8月19日 12時00分 HKT/SGT
Share:
    

Source: Sony
ソニー、IoT・ウェアラブル機器向け高精度GNSS受信LSIを商品化
デュアルバンド測位で業界最小※1の消費電力を実現

東京, 2020年8月19日 - (JCN Newswire) - ソニーは、デュアルバンド測位で業界最小※1となる9mW※2の消費電力を実現した、IoT・ウェアラブル機器向け高精度GNSS(全地球衛星測位システム)受信LSIを商品化します。

位置情報を利用するIoT・ウェアラブル機器の用途拡大に伴い、GNSS受信LSIへの需要が高まっています。IoT・ウェアラブル機器は、地面や近距離にある建造物などからの反射によるマルチパス※3、手首に装着された状態での腕振りの影響など、厳しい通信環境や不安定な使用条件下においても動作させるため、測位精度や通信の信頼性確保が必要とされています。加えて、機器の大きさの制約上、バッテリーを小型化する必要がある一方で、GNSS機能利用時において、衛星信号を定期的に受信・測位するための消費電力が大きく、バッテリーの持ち時間が短いという課題があります。

本製品は、従来のL1帯に加えて、衛星の環境が整備されつつあるL5帯信号受信にも対応し、デュアルバンドでの測位が可能です。独自の測位アルゴリズムにより、ウェアラブル機器特有の厳しい環境下においても、高精度で安定的な測位ができます。また、独自開発の高周波アナログ回路技術とデジタル信号処理技術を採用することで、業界最小の連続測位時電力9mW(デュアルバンドでの受信時)を実現します。

本製品により、電源を外部から供給できないスマートウォッチなどのウェアラブル機器や、トラッカー用途などのIoT機器における、新しい商品やサービスの開発機会の拡大に貢献します。測位精度や安定的な通信が求められる、自動車向けサービスなどの幅広い用途での活用も期待できます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/202008/20-069/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

トピック: Press release summary
セクター: Cloud & Enterprise, Design & Art, Venture Capital, Digital
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2020 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 

Sony Releated News
Sept 17, 2020 15:00 HKT/SGT
ソニー、5G対応フラッグシップレンジスマートフォン 『Xperia 5 II』を商品化
Sept 8, 2020 10:00 HKT/SGT
ソニーの非接触ICカード技術 FeliCa(フェリカ)の次世代ICチップを開発
Aug 7, 2020 10:00 HKT/SGT
ソニー、ワイヤレスヘッドホン『WH-1000XM4』を発売
July 29, 2020 12:00 HKT/SGT
ソニー、世界初 次世代メモリーカード規格のCFexpress Type A対応カードを発売
July 16, 2020 12:00 HKT/SGT
ソニー、令和2年7月豪雨における被災地・被災者への緊急支援について
More news >>
Copyright © 2020 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Cookies Policy | Privacy Policy | Disclaimer | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575