English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2015年7月1日 14時45分 HKT/SGT
Share:
    

Source: OKI
OKI、「COREFIDO3」のA3カラーLED複合機4機種を発売

東京, 2015年7月1日 - (JCN Newswire) - OKIグループのプリンター事業会社OKIデータ(社長:平本隆夫、本社:東京都港区)は、プリンター・複合機のダウンタイムを大幅に削減する新サービス「COREFIDO3」対応の第一弾商品として、A3カラーLED複合機「MC883dnwv」、「MC883dnw」、「MC863dnwv」、「MC863dnw」の4機種を発売します。新商品は本日出荷を開始し、4機種で年間10,000台の販売を見込んでいます。

OKI、「COREFIDO3」のA3カラーLED複合機4機種を発売

新商品は、複合機に関する「時間のムダ」、「経費のムダ」、「ストレスのムダ」といった仕事コストのムダを削減する新しいコンセプトの商品です。OKIデータが追求してきた「LEDプリンター・複合機のシンプル構造による高いメンテナンス性」をさらに強化し、「新世代オペパネガイダンス」を搭載して新発想「メンテナンスバリアフリー設計」を実現しました。またCOREFIDO3の「クラウドメンテナンスプラットフォーム」に対応したことで、特別な技術がなくてもユーザー自身で簡単にメンテナンスすることが可能になりました。

また新商品は、毎分35ページの連続印刷・複写速度、用紙重送検知センサーを装備した高速スキャナー、大型カラータッチパネルによる高い操作性など、ビジネスユーザーが複合機に求める基本性能を満たしています。さらに、「COREFIDO2」で提供している「5年間無償保証」注1と「メンテナンス品5年間無償提供」注2のサービスも継続し、ユーザーのコスト削減に貢献します。

OKIデータはこのたび、新商品による複合機ラインアップの強化とともに、ビジネスホンや外部ソフトウエアベンダーと連携したソリューション強化を行います。OKIのビジネスホン「CrosCore(R)(クロスコア)シリーズ」との連携により、複合機のFAX受信、印刷終了をビジネスホンのランプ点滅で通知するなど、ユーザーの利便性を高める「紙と音声の融合ソリューション」を順次提供していきます。また外部ソフトウエアベンダー連携として、ABBYY社の高性能OCRソフトウエア「ABBYY FineReader(R) Sprint注3」に加え、Open API注4により新商品のオペレーションパネルからソフトウエアの操作ができるAlidata社のドキュメント管理ソフトウエア「SENDYS Explorer LITE注5」を、無償ダウンロード提供します。(9月上旬提供開始予定)

注1: ご購入日から起算して5年以内に発生した故障については、OKIデータ保証規定に基づき無償で修理いたします。詳細については、OKIデータのホームページにてご確認ください。
注2: メンテナンス品の交換作業は、お客様にて行っていただきます。当社に交換作業を依頼される場合は、別途工賃(出張費を含む)が必要になります。メンテナンス品の無償提供を受けるためには、お客様登録が必要です。交換品は、お使いのメンテナンス品の寿命を確認した上で送付します。メンテナンス品とは、定着器ユニット、転写ローラー、ベルトユニット、給紙ローラーセットを指します。詳細については、OKIデータのホームページにてご確認ください。
注3: 「ABBYY FineReader Sprint」は高性能なOCRソフトウエアで、手軽にすばやく紙文書を検索可能なPDFやOfficeドキュメントフォーマットへの変換が可能です。MC883/863シリーズのスキャナードライバーを使ってこのソフトからスキャン実行させることができます。また、MC883/863シリーズでスキャン生成した画像ファイルをアプリから開いて、OCR処理したデータに変換することができます。
注4: 「Open API」は、複合機が持つ機能の一部を外部のアプリケーション(ソフトウェアやウェブサービス)から簡単に利用できるようにしたインターフェースのことです。
注5: 「SENDYS Explorer LITE」はワークグループで利用可能なドキュメント管理ソフトウエアで、紙文書のデジタル化、配布、共有、編集、印刷など、どこからでもアクセスが可能となります。サーバーでこのソフトを稼働させて、MC883/863シリーズのOpen APIを使うことで複合機のオペレーションパネルに「SENDYS Explorer LITE」の操作画面が表示され(画面連携)、スキャンや印刷、クラウド接続等が複合機のオペレーションパネルからできるようになります。

◎商品概要
商品名: 税込価格(本体価格)/出荷時期
MC883dnwv(増設トレイ搭載): 1,077,840円(998,000円)/2015年7月1日
MC883dnw(増設トレイ非搭載): 926,640円(858,000円)/2015年7月1日
MC863dnwv(増設トレイ搭載): オープン価格/2015年7月1日
MC863dnw(増設トレイ非搭載): オープン価格/2015年7月1日

◎新商品の主な特長
- 新サービス「COREFIDO3」対応
- 連続印刷・複写速度 毎分35ページ
- 用紙重送検知センサーを装備した高速スキャナー 原稿連続読取速度 毎分50ページ
- 大型カラータッチパネルとイラスト表示による使いやすい操作パネル
- 新開発の画像処理ASICによる高画質コピー
- 印刷解像度1200×1200dpiのプリントヘッド(MCMC883dnwv/MC883dnw)
- 最大2,170枚の給紙容量(MC883dnwv/MC863dnwv標準・MC883dnw/MC863dnwオプションの増設トレイ装着時)
- 装置寿命 5年または60万ページ
- カラー約11.7円、モノクロ約2.8円の低ランニングコスト
- ワンタッチ節電ボタンでパワーセーブモードへの切り替え
- RoHS、グリーン購入法適合、国際エネルギースタープログラム適合

◎ビジネスホン「CrosCoreシリーズ」のご紹介
http://www.oki.com/jp/IPtel/product/croscore/

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.oki.com/jp/press/2015/07/z15030.html

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 http://www.oki.com/jp/

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI広報部 田中
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKIデータ お客様相談センター
電話: 0120-654-632

トピック: Press release summary
Source: OKI

セクター: Media & Marketing, Cloud & Enterprise, IT Individual
https://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2021 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 

OKI Releated News
Aug 21, 2019 13:10 HKT/SGT
NEC・OKI・産総研・豊田通商など、複数のAIが互いの利害を自動調整するための検証環境が国際業界団体「IIC」から承認
Jan 16, 2019 19:00 HKT/SGT
OKI and ARC Innovation Center at Sheba Join Forces to Prevent Dementia
May 17, 2018 09:00 HKT/SGT
冲电气(OKI)员工在深圳开展“春种红树”活动,为保护海洋生态环境尽力
May 17, 2018 09:00 HKT/SGT
沖電氣(OKI)員工在深圳開展“春种红樹”活動,為保護海洋生態環境盡力
Jan 30, 2018 09:32 HKT/SGT
沖電氣(OKI)入選湯森路透公司評選的“2018世界科技領軍百強企業”名單
More news >>
Copyright © 2021 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Cookies Policy | Privacy Policy | Disclaimer | Terms of Use | RSS
US: +1 214 890 4418 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6549 7068 | Tokyo: +81 3 6859 8575