English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2015年11月12日 10時00分 HKT/SGT
Share:
    

Source: OKI
OKI、ビデオ会議システムの新バージョン「Visual Nexus(R) ver6.1」の販売を開始
現場で働く人の利便性・操作性を重視した機能強化を実施

東京, 2015年11月12日 - (JCN Newswire) - OKIは、ビデオ会議システム「Visual Nexus(R)(ビジュアルネクサス)」の機能強化を行い、最新バージョン「Visual Nexus ver6.1」として、本日より販売を開始します。新バージョンでは、Microsoft (R) Windows(R) 10(以下、Windows(R) 10)に対応したPC用ビデオ会議クライアントとタブレット端末用ビデオ会議クライアントの使い勝手を向上させました。「Visual Nexus」の多様なデバイスへのサポートや誰でもすぐにビデオ会議が可能な環境をさらに充実させ、あらゆる現場で働く人を支援するコミュニケーション手段を提供します。


OKI、ビデオ会議システムの新バージョン「Visual Nexus(R) ver6.1」の販売を開始


今後、企業における新しいワークスタイルの進展にともない、社外で業務を行う人が社内のメンバーとビデオ会議を行うときに使用する業務用端末は、大きく二分されると考えられます。社内や社外でも同じアプリケーション・操作感で同じ業務をそのままできることを重視するスタイルにおけるノートPCと、携帯性や手軽さを重視するスタイルにあったタブレット端末です。今回のバージョンアップではこれらのいずれの端末においても、ビデオ会議を使ったコミュニケーションの操作性、品質を向上する機能強化を実施しています。

OKIは、自然なコミュニケーションを可能とするビジネス品質で、あらゆるデバイスやシステム環境において、誰もがより使いやすく安心して利用できるビデオ会議システムの開発を今後も進めていきます。

【販売計画】
標準価格: ビデオ会議アプライアンスサーバー(ビデオ会議サーバー、PC用ビデオ会議クライアントライセンス付)10拠点モデルで463万円(税別)から
出荷時期: 2015年11月30日
販売目標: 3年間で500セット

【「Visual Nexus ver6.1」の主要機能】

1.Windows(R) 10のタッチ操作に対応し、モバイル環境での利便性を向上
PC用ビデオ会議クライアントソフト「Visual Nexus Endpoint」がWindows(R) 10のタッチ操作に対応し、モバイル環境でも単純な操作でビデオ会議に参加できるようになりました。また、ノートPCの使い方とタブレット端末の使い方を切り替えて使用できる2 in 1タイプのWindows(R)端末を利用 することができ、利便性が向上します。ノートPCとタブレット端末の2台の端末を所有する必要がなくなるため、利用者本人の利便性向上だけでなく、企業のIT投資の低減にもつながります。

2.手軽に使えるタブレット端末でも高画質なビデオ会議が可能
iPad(R)/Android(R)対応タブレット端末用クライアント「Visual Nexus Endpoint Mobile」の画質を向上し、最大720pのHD画質に対応しました。また、画面デザインと操作性を向上し、よりシンプルなタッチ操作で社外などから社内のビデオ会議に参加できるようになりました。社外での業務において端末の携帯性や手軽さを重視してタブレット端末を使用する場合でも高画質・高音質のビデオ会議が開催でき、現場の状況をより正確に伝えるなど円滑なコミュニケーションを行うことができます。

【「Visual Nexus」について】

「Visual Nexus」は、モバイル端末/PC/ビデオ会議専用端末による高品位な音声・映像・データを使ったIPコミュニケーションを実現するビデオ会議システムです。ビデオ会議の国際標準規格であるH.323に準拠し、異なるメーカーのビデオ会議専用機が混在するような環境においてもサーバー、端末間の相互接続性に優れています。「いつでも、どこでも、誰とでも、セキュアに」音声・映像・データを使ったコミュニケーションが可能になり、離れた拠点間との情報共有と素早い意思決定を支援します。また、フロスト&サリバン社が表彰する「2015 Japan Excellence Awards」にて、ビデオ会議システムベンダとしての技術革新への取り組みが評価され、「2015年 日本市場 デスクトップビデオ会議ベンダー 最優秀賞」を受賞しました。

商品紹介サイト: http://www.oki.com/jp/visualnexus/

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.oki.com/jp/press/2015/11/z15068.html

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 http://www.oki.com/jp/

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
広報部 山本
電話: 03-3501-3835
e-mail: [email protected]

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
通信システム事業本部 企業ネットワークシステム事業部
ビジュアルネクサスBU 営業チーム
電話: 03-5445-6012
URL: https://www.oki.com/cgi-bin/inquiryForm.cgi?p=040j
e-mail: [email protected]

トピック: Press release summary
Source: OKI

セクター: Media & Marketing, Cloud & Enterprise, IT Individual
https://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2021 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 

OKI Releated News
Aug 21, 2019 13:10 HKT/SGT
NEC・OKI・産総研・豊田通商など、複数のAIが互いの利害を自動調整するための検証環境が国際業界団体「IIC」から承認
Jan 16, 2019 19:00 HKT/SGT
OKI and ARC Innovation Center at Sheba Join Forces to Prevent Dementia
May 17, 2018 09:00 HKT/SGT
冲电气(OKI)员工在深圳开展“春种红树”活动,为保护海洋生态环境尽力
May 17, 2018 09:00 HKT/SGT
沖電氣(OKI)員工在深圳開展“春种红樹”活動,為保護海洋生態環境盡力
Jan 30, 2018 09:32 HKT/SGT
沖電氣(OKI)入選湯森路透公司評選的“2018世界科技領軍百強企業”名單
More news >>
Copyright © 2021 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Cookies Policy | Privacy Policy | Disclaimer | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575