English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2015年11月18日 9時50分 HKT/SGT
Share:
    

Source: OKI
OKI、省スペース入出金機「USCOS II-CV」発売
小規模小売店舗での現金管理の厳正化、管理者作業の効率化を実現

東京, 2015年11月18日 - (JCN Newswire) - OKIは、小規模小売店舗向けに省スペース入出金機「USCOS II-CV」を開発し、本日より販売を開始します。本商品は、従来の中型入出金機と小型紙幣硬貨つり銭機の基本機能を備えながら、設置幅42cmという省スペース化を実現した入出金機です。設置スペースの問題で導入を見合わせていた小規模小売店舗向けに開発したもので、店舗における現金管理の厳正化および管理者作業の効率化をサポートします。


OKI、省スペース入出金機「USCOS II-CV」発売


小売店舗では、店舗毎に管理者を確保することが難しく、一人の管理者(店長)が複数店舗を兼務する場合が多くあります。管理者は複数店舗を回り、各店舗の売上や釣銭の管理を行うなど管理者の作業負担が大きく、管理者の人材確保が課題となっています。また、現金を扱う業務では、パート・アルバイトの人材確保も難しいという課題があります。

OKIは、このような小売店舗での課題を現金管理の機械化により解決するため、ATM・現金処理機の現金のハンドリング技術、入出金機の現金管理ノウハウを活かし、省スペース入出金機「USCOS II-CV」を開発しました。「USCOS II-CV」は、主に飲食店・専門店のバックオフィスや、小規模小売店舗のバックヤードへの設置を想定しており、釣銭準備や売上入金・精算業務にご利用いただけます。設置幅42cmという省スペースを実現しており、従来の入出金機では導入できない小型店舗にも導入可能になります。

また、誰にでも簡単に使える操作性を実現しており、パート・アルバイトでも釣銭の出金・両替、売上金の入金が行えるようになるため、管理者の作業負担を軽減します。現金管理の面では、現金操作時に管理者がいなくても、操作履歴により操作者毎に作業内容を管理できるため、厳正な現金管理が可能です。またそのことにより、現金を扱う業務でもパート・アルバイトの人材確保も容易になります。さらに筐体はATM相当の堅牢性(注1)を確保しており、売上金もしっかり守ることができますので、夜間金庫への持込など行わなくてもよくなります。

今後も、OKIはメカトロニクス技術と流通市場での現金管理のノウハウを駆使し、お客様のニーズに対応する様々な現金処理システムを提供していきます。

【販売計画】
販売価格: オープン価格
販売目標: 5,000台/5年

【主な仕様】
項目: 仕様
主な搭載機能: 釣銭出金/両替、売上金入金、売上金のカセット回収
本体
- 外形寸法: 約420(W)×730(D)×1,270(H)mm
- 重量: 約250Kg
- 筐体強度: 日本自動販売機工業会 レベル2準拠(売上回収庫 レベル3準拠)
- 表示操作部: タッチパネル(画像解像度:640×480)
紙幣部
- 釣銭還流庫: 1,000円: 500枚、5,000円: 200枚、10,000円: 100枚
- 売上回収庫: 1,200枚
硬貨部
- 釣銭還流庫: 100円/10円: 各360枚、500円/50円/5円/1円: 各180枚
- 売上回収庫: 1,600枚
- その他: 棒金収納部あり

【主な適用業態】
- 流通小売(小規模店舗)
- ドラッグストア(小規模店舗)
- 専門店(アパレル、エステサロン等)
- 飲食店(レストラン・居酒屋 等)
- ファーストフード店
- 販売店(携帯電話、弁当 等)
- 集配業等の営業店舗

【用語解説】
注1: ATM相当の堅牢性: 日本自動販売機工業会 レベル3準拠

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.oki.com/jp/press/2015/11/z15078.html

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 http://www.oki.com/jp/

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
広報部 村川
電話: 03-3501-3835
e-mail: [email protected]

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
システム機器事業本部 現金処理システム設計部
電話: 03-5445-6199

トピック: Press release summary
Source: OKI

セクター: Media & Marketing, Cloud & Enterprise, IT Individual
https://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2021 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 

OKI Releated News
Aug 21, 2019 13:10 HKT/SGT
NEC・OKI・産総研・豊田通商など、複数のAIが互いの利害を自動調整するための検証環境が国際業界団体「IIC」から承認
Jan 16, 2019 19:00 HKT/SGT
OKI and ARC Innovation Center at Sheba Join Forces to Prevent Dementia
May 17, 2018 09:00 HKT/SGT
冲电气(OKI)员工在深圳开展“春种红树”活动,为保护海洋生态环境尽力
May 17, 2018 09:00 HKT/SGT
沖電氣(OKI)員工在深圳開展“春种红樹”活動,為保護海洋生態環境盡力
Jan 30, 2018 09:32 HKT/SGT
沖電氣(OKI)入選湯森路透公司評選的“2018世界科技領軍百強企業”名單
More news >>
Copyright © 2021 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Cookies Policy | Privacy Policy | Disclaimer | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575