English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2019年8月6日 13時00分 HKT/SGT
Share:
    

Source: Sony
ソニー、広範囲に響く迫力の重低音とライブ会場のような臨場感を楽しめるEXTRA BASS(TM)シリーズのスマートスピーカー2機種発売
Google アシスタント搭載『SRS-XB402G』とAmazon Alexa搭載『SRS-XB402M』

東京, 2019年8月6日 - (JCN Newswire) - ソニーは、広範囲に響く迫力の重低音とライブ会場のような臨場感を楽しめる、Wi-FiとBluetooth®接続に対応したEXTRA BASS(エクストラベース)シリーズのGoogle アシスタント搭載『SRS-XB402G』と、Amazon Alexa搭載『SRS-XB402M』の2機種のスマートスピーカー※1を発売します。

『SRS-XB402G』・『SRS-XB402M』はいずれも、直径約53mmのフルレンジスピーカーユニット2基を、角度をつけて配置することに加え、低域を増強する二つのパッシブラジエーターや開口部が広いグリルフレームで、広範囲に響く迫力の重低音を実現します。また、楽曲に収録された余韻や歓声、拍手などを効果的に拡散する「ライブサウンド」モードを本体のボタン一つで起動できるほか、空間を盛り上げるストロボフラッシュやマルチカラーのトリプルラインライトも搭載しています。

さらに、『SRS-XB402G』はGoogle アシスタント、『SRS-XB402M』はソニーのスマートスピーカーとして初めてAmazon Alexaを搭載。Wi-Fi接続時には、話しかけるだけで音楽配信サービスからお好みの楽曲を再生して楽しめるほか、ニュースなどの情報取得、対応※2するテレビやオーディオ機器、IoTデバイスなどのコントロールができます。

加えて、両機種ともに、IP67の防水・防塵(ぼうじん)※3性能とさびに強い防錆(ぼうせい)性能に対応したほか、最大12時間再生※4できるバッテリーを内蔵。お風呂やキッチンだけでなく、バーベキューや海辺、砂浜などさまざまなアウトドアシーンに持ち運んで使用可能です。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201908/19-0806/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

トピック: Press release summary
セクター: Media & Marketing, Enterprise IT, Design/Art, Venture Capital, Digital
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2020 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 

Sony Releated News
July 10, 2020 09:00 HKT/SGT
ソニーが、米国のゲーム開発会社Epic Gamesに出資
July 8, 2020 16:00 HKT/SGT
ソニー、ズーム全域開放F値2.8の明るさで世界最広角12mmを実現した大口径超広角ズームレンズを発売
July 2, 2020 13:00 HKT/SGT
ベルシステム24とソニーCSL、独自開発の人工知能(AI)技術によるコンタクトセンター運用に特化したサービスの提供を開始
June 24, 2020 12:00 HKT/SGT
ソニー、映像クリエイター・フォトグラファーへの支援の開始について
June 16, 2020 13:00 HKT/SGT
ソニー、新開発の「X-Balanced Speaker Unit」でスマートフォンの音楽も楽しめるEXTRA BASS(TM)シリーズワイヤレススピーカーを発売
More news >>
Copyright © 2020 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Cookies Policy | Privacy Policy | Disclaimer | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575