English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2020年1月15日 10時00分 HKT/SGT
Share:
    

Source: NEC Corporation
NEC、オフィス内の持ち運びに配慮した14型スタンダードノートPCなど働き方改革を支援するMate/VersaProシリーズのラインアップを強化

東京, 2020年1月15日 - (JCN Newswire) - NECは、オフィスのフリーアドレス化やテレワークの拡大など"働き方改革"により多様化するワークスタイルを支援するビジネス・教育向けパソコンMate/VersaProシリーズ17タイプ57モデルを本日より発売します。

働き方改革の進展に伴い、オフィスのフリーアドレス化などが進む中、社内でもノートPCの持ち運びが頻繁になり、主に社内業務で使用する、15.6型ノートPCなどに対しても小型化・軽量化が求められています。一方で持ち運びやすさを重視したモバイルノートPCでは、細かな作業にも対応できる操作性・視認性のニーズが高まっています。

今回新たに発売するスタンダードノートPC「VersaPro タイプVM」は、モバイルノートPC(注1)に比べて視認性の高い14型液晶画面と、15.6型ノートPCクラスのワイドキーボードを搭載した約1.48Kgの筐体を採用し、操作性と持ち運びやすさのバランスをとっています。さらに、Web会議における円滑なコミュニケーションを支援するため、スピーカーから出力される音声をチューニングして会話相手の発言内容を聞き取りやすくする「Webミーティング機能」を搭載しました。

NECは、ユーザーに合わせた柔軟なワークスタイルを支援し、働き方改革推進に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202001/20200115_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

トピック: Press release summary
セクター: Enterprise IT
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2020 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 
NEC Corporation Links

http://www.nec.com

https://www.facebook.com/nec.global/

https://twitter.com/NEC_corp

https://www.youtube.com/user/NECglobalOfficial

https://www.linkedin.com/company/nec/

NEC Corporation Releated News
Jan 16, 2020 10:30 HKT/SGT
NECファシリティーズ、IoT・AIを活用して生産工場におけるインフラ設備の故障予兆検出システムの実証実験を開始
Jan 16, 2020 10:00 HKT/SGT
NECソリューションイノベータ、「NEC 東洋療法支援ソリューション 施術ノート管理サービス」を提供開始
Jan 15, 2020 11:00 HKT/SGT
NEC Qualifies 20 Fiber Pair Subsea Telecom Cable Systems, with Further Advances Soon
Jan 14, 2020 16:00 HKT/SGT
NEC Concludes an Advisory Agreement with Former NGA Director Robert Cardillo
Jan 14, 2020 10:00 HKT/SGT
熊本県、NECの協力のもと阿蘇火山博物館におけるVR体験のコンテンツ・視聴環境を充実
More news >>
Copyright © 2020 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Privacy Policy | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575