English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2020年6月16日 10時00分 HKT/SGT
Share:
    

Source: NEC Corporation
住友ベークライト、NECとの共創。AI、IoT活用で、生産効率20%向上

東京, 2020年6月16日 - (JCN Newswire) - 住友ベークライト株式会社 (本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤原 一彦 以下「住友ベークライト」)は、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:新野 隆、以下「NEC」)と生産技術のデジタル化に向けて共創し、製造工程にAI、IoT等の最先端のテクノロジーを導入することで、製造工程の自律制御を実現しました。住友ベークライトは、国内基幹工場の主力生産ラインで、デジタル化による生産効率20%向上を実現し、国内の他の生産拠点・生産ラインへの展開を図ります。さらには、海外拠点への導入に向けた環境整備を進めていきます。

少子化による生産年齢人口の減少に伴い、ものづくりの現場では、人手不足が深刻化しています。また、熟練技術者の高齢化が進む中、技術、経験、ノウハウを伝承するとともに、ICTを活用しこれらを見える化していくことが急務となっています。このように、製造業ではデジタル技術の活用で業務の変革を進めていくことが喫緊の課題です。そこで、住友ベークライトでは、NECと共創し、静岡工場等の国内主力4工場内の装置の稼働情報等をIoTを用いて可視化するとともに、AIが各工程における制御ルールを分析することで、従来難しかった機能性化学品のバッチ連続型生産ライン(注1)におけるデジタル化を実現しました。新型コロナウイルスへの対応にもつながる三密防止の生産体制の確立は、今後海外拠点にも展開していく計画です。さらに、住友ベークライトはNECとの共創を通じて、ITとケミカルの両方に精通するITケミストの育成にも取り組んでいきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202006/20200616_02.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

トピック: Press release summary
セクター: Cloud & Enterprise
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2020 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 
NEC Corporation Links

http://www.nec.com

https://www.facebook.com/nec.global/

https://twitter.com/NEC_corp

https://www.youtube.com/user/NECglobalOfficial

https://www.linkedin.com/company/nec/

NEC Corporation Releated News
Oct 23, 2020 16:31 HKT/SGT
NEC and Analog Devices Collaborate to provide a 5G O-RAN Massive MIMO Radio for Rakuten Mobile
Oct 23, 2020 10:00 HKT/SGT
NECとアナログ・デバイセズ、楽天モバイル向けに5G O-RAN Massive MIMO無線機開発で協業
Oct 23, 2020 10:00 HKT/SGT
NECとRealeyes、感情を分析しビデオコミュニケーションを支援するサービスを共同開発
Oct 21, 2020 10:00 HKT/SGT
NECソリューションイノベータ、経済産業省「認知症共生社会に向けた製品・サービスの効果検証事業」に採択
Oct 20, 2020 10:09 HKT/SGT
Vodafone and NEC Start Trialing Open RAN Technology
More news >>
Copyright © 2020 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Cookies Policy | Privacy Policy | Disclaimer | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575