English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2020年7月16日 11時00分 HKT/SGT
Share:
    

Source: Mazda
マツダ、「AUTOMOBILE COUNCIL 2020」に出展
100年の歴史を辿るヘリテージカーと「100周年特別記念車」を展示

広島, 2020年7月16日 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、7月31日(金)から8月2日(日)にかけて幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催される「AUTOMOBILE COUNCIL 2020(オートモビル カウンシル)」に出展し、ヘリテージカーと「100周年特別記念車」を展示します。

AUTOMOBILE COUNCILは、2016年から開催されている「日本に自動車文化の創生を図ること」を目的とした往年の名車と最新モデルが一堂に展示されるイベントです。「日本に自動車文化を育みたい」という共通の想いを持つマツダは、5年目の今年も引き続き出展します。

マツダの出展テーマは、『MAZDA 100 YEARS HISTORY』です。

1920年、マツダは工業で社会に貢献するという理念のもと、コルク製造会社として広島の地でモノづくりを始めました。実質的な創業者である松田重次郎は人々が豊かで素晴らしい人生を楽しめる時代をつくりたいと自動車の製造を開始し、今に続く「飽くなき挑戦」の歴史が始まりました。

先人たちが、当時の技術の粋を結集し挑戦してきた歴史を、ヘリテージカーを通してご紹介するとともに、創立時からの「人々の生活を豊かにする」という志を継承し、クルマづくりの原点を忘れないという想いを込めた、100周年特別記念車を展示します。

マツダは次の100年に向け、人を第一に考えた「人と共に創る独自性」を大切にし、関係するすべての皆さまとの協業や共創を強化しながら、お客さまに愛着を持っていただける商品・技術・顧客体験の創造に、挑戦し続けてまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://newsroom.mazda.com/ja/publicity/release/2020/202007/200716a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。

トピック: Press release summary
セクター: Automotive
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2020 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 
Mazda Links

http://www.mazda.com

https://www.youtube.com/user/mazdaofficialweb

https://jp.linkedin.com/company/mazda-motor-corporation

Mazda Releated News
Aug 4, 2020 16:00 HKT/SGT
マツダ、「ひろしま “Your Green Fuel” プロジェクト」 において次世代バイオディーゼル燃料のバリューチェーンを構築
July 31, 2020 12:00 HKT/SGT
マツダ、「MAZDA MX-30」を今秋国内に導入
July 30, 2020 15:34 HKT/SGT
Mazda Production and Sales Results for June 2020 and for January through June 2020
July 30, 2020 15:00 HKT/SGT
マツダ、2020年6月および1~6月の生産・販売状況について(速報)
July 28, 2020 11:00 HKT/SGT
マツダ、令和2年7月豪雨災害に対する支援について
More news >>
Copyright © 2020 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Cookies Policy | Privacy Policy | Disclaimer | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575